世界最先端の戦略がわかる amazon – 中学受験に臨む娘をサポートするための記録

中学受験に臨む娘をサポートするための記録

受験勉強の記録、塾費用の捻出、目標校に合格するために必要な各種項目の試行錯誤の記録

読書

世界最先端の戦略がわかる amazon

投稿日:

スポンサードリンク

世界最先端の戦略がわかる amazon 成毛眞 を読みました。

今やネット上の本屋だけでなく、AWSというクラウドサービス、amazon go等の無人店舗、車の自動運転、せどりなどの事業でも御世話になるFBAの仕組み等旧来の様々な事業に影響を及ぼすAmazonの戦略について全貌を紹介した書籍でした。1冊読むだけで今の世の中という物がよくわかる読み応えのある書籍でした。

Amazonの戦略を個人のキャリアプランにどのように生かしていくか?
という事を考えてみました。

「Amazonは地球上で最もお客様を大切にする企業を目指しています」と標榜しております。
またAmazonの会社紹介には下記の記載があります。

毎日が常に「Day One」であると考えています。
最初の一歩を踏み出す日。新たな挑戦を心待ちにする日。そして今日が、皆様にとっての「Day One」です。
素晴らしいビジネス拡大に向け、あなたのアイディアが形になり始める日。
毎日が常に「Day One」であることがAmazonを支える力となり、刺激となっています。

既にとてつもなく大きな企業であるにも関わらずまだ毎日が「Day One」であると言っています。
とんでもない大きな企業にもかかわらずまだそんな事を考えているのに
もっともっとフレキシブルに動ける一人の個人がチャレンジをしないことに本当に反省をしました。

Amazonは利益を残さずに将来に向けて様々な事に挑戦をしています。
もちろん家族の日々の生活があるので、1個人として貯金0や借金を繰り返すリスクは大きい物です。
ただ縮小思考や、現状維持の思考で、何もチャレンジをしないのは本当に情けない事だと思いました。

恒産なきものに恒心なし という言葉があります。
ある程度の試算がなければ自由に様々なチャレンジもできません。
きれい事ではなくて 「恒産」を目指して改めてお金を稼ぐ工夫をし続けようと思いました。

-読書

執筆者:

関連記事

HotPepperミラクルストーリーを読みました

HotPepperミラクルストーリーを読みました。               なぜ読んだか? 事業の立ち上げの仕方。立ち上げた事 …

時間資本主義の到来を読み自分の時給について考えた

時間資本主義の到来 著者 松岡 真宏 を読みました。 なぜ読んだのか? 生産性向上の為に自分の時給を上げることが重要だと考えております。書籍の表題に「あなたの時間価値はどこまで高められるか?」という記 …

最強の経営を実現する「予材管理」のすべてを読んで実行する2つのこと

最強の経営を実現する「予材管理」のすべて 著者 横山信弘 を読みました。 なぜ読んだのか? 営業の目標予算を絶対達成させる。未達成のリスクを極力低減させるため、大量に営業行動を行うというアプローチを行 …

SINGLE TASK 一点集中術を読みました

表紙には「シングルタスクの原則」ですべての成果が最大になると記載がありました。 働き方改革が求められる中、時間だけかけて仕事をしていれば良い時代ではなくなりました。重要なのは成果です。成果を出す努力で …

まんがでわかる7つの習慣を読み、無理矢理第二領域に時間を投入する決意した!

まんがでわかる7つの習慣を読みました。 なぜ読んだのか? 明らかに緊急重要マトリックスの第一領域である「緊急且つ重要領域」の仕事をしすぎであった。第一領域に時間をとられて疲れ果てて、ストレス解消と現実 …