41歳からのスタート。Skype英会話をレアジョブ英会話で始めました! – 中学受験に臨む娘をサポートするための記録

中学受験に臨む娘をサポートするための記録

受験勉強の記録、塾費用の捻出、目標校に合格するために必要な各種項目の試行錯誤の記録

英会話

41歳からのスタート。Skype英会話をレアジョブ英会話で始めました!

投稿日:2018年9月17日 更新日:

スポンサードリンク

レアジョブ英会話で英会話始めました。

なぜSkype英会話を始めたのか?

英語が出来るようになりたいと漠然と思っていました。英語ができれば、海外旅行に行ったときにスムーズにコミュニケーションがとれて、さらに楽しさが増すのに。英語ができれば、仕事の幅が広がって、仕事で海外に行けるようになるのに。そんな些細な理由でした。

願望は些細なのですが、実現する為のアクションは長らく実行されていない状況でした。定量的に計測できる英語スキルが約20年近く前に受験したTOEICで、その際の得点は410点でした。そして私の年齢は現在41歳。仕事で特に英語を使う事は現在は無し。

TOEIC受験後は特別なトレーニングは行っておらず、たまに行く海外旅行でホテルでチェックインするタクシーにのる、買い物をする、食事を注文するという超初級者の英語をただ繰り返すのみのため英語のスキルは全くと言ってもよい程向上はしておりませんでした。

海外旅行に行くたびに、前もって英語を勉強しておけば良かったのにと後悔するのですが、また次回も同様に同じ後悔をするといった悪循環を繰り返していました。先月台湾旅行に行きましたが、このままで行くと同じ後悔をまたすると感じておりました。

それではいけないと思っていましたが、Skypeを使った英会話レッスンが存在する事は知っていたので本格的に検討を始めました。

Skype英会話、どのサービスを選ぶか考える

本格的な検討と言ってもただ、やることを前提にいろいろなサービスを調べるという事だけです。ウェブ上で色々調べました。主に既にやっている人のブログや口コミなどを中心にしてリアルな話を探しました。

最終的にレアジョブ英会話で進める事にしたのですが理由は下記です。

1.いきなりフリーで会話しろと言われてもとてもじゃないが対応出来ないことが分かっていた。よって何らかの教材・プログラムに沿って勉強ができるサービスを探した。
2.やる気さえあれば、毎日できるサービスを探した。
3.トライアルが無料でできて、できれば安価に継続できるサービスを探した。

レアジョブ英会話はWebサイト上に様々なカリキュラムが掲載されています。そのプログラムを講師の方と共有しながらレッスンを進める事ができます。同じプログラムを見ながらなので、今何が起きているのかがわからないという事はあまりありません。あらかじめ教材を見てからレッスンにのぞむことも出来ますし、教材があるのでいきなりぶっつけでレッスンしてもなんとか形にはなります。

1点デメリットではないかと感じることもありました。

レアジョブ英会話はフィリピン人の講師のみで構成されています。様々な国の講師と話をすると言うことはできません。Skype英会話をするメリットの一つに様々な人達との交流というのが挙げられると思います。それが複数の国ならばさらに豊かなものにはなるかもしれません。

ただし私の場合はまずはどの国の方だろうが最低限しゃべれるようになることが重要なので、しゃべれるようになってから必要があればサービスを変えれば良いだろうと考えたのでまずはレアジョブ英会話でスタートしようと考えました。

レアジョブ英会話を始める

思いったら早速体験と思い、無料体験レッスンを申し込んで約1時間後の夜22時から即体験レッスンを始めました。

思い立ったらすぐに始められるのがウェブサービスのメリットですね。ただししっかり人がいてサービス運営をしているのでそもそもこの仕組みを作り上げたすごさを感じました。

まずは無料レッスンで自分自身の実力がどれくらいなのかを計測してもらえました。あらかじめ自分の能力を自己申告していたので簡単な内容で進めて頂く事ができました。その後日本人のカウンセラーの方とカウンセリングをしてどのようにカリキュラムを進めて行けば良いのかを決めていく事ができます。

月額5,800円で毎日会話できるプランを申込み

体験レッスンを申し込んで一定期間内に入会すると初月が半額となっていたので、早速入会してみました。

日常英会話コースで月額5,800円(税抜)のコースです。月額6,780円(税抜)で日本人のカウンセリングが受けられて、且つレッスンの自動予約、テストの割引受講ができるコースもあったのですが、まずは進めて行くのが重要なのカウンセリングなしのコースにしました。

初月はプラン変更ができないのですが、約1,000円のプラスなので今後の勉強を効率的に行う為の道しるべと考えれば、自力で試行錯誤してやるよりも効率的だと思うのでカウンセリングは受けられるコースには変更するつもりです。

初月は半額なので結局2,900(税抜)円でした。仮に毎日レッスンを行ったとしても30日換算で1レッスン約97円です。安い方が良いのは良いのですが運営が心配になる安さです。恐らく後から回収していく仕組みなのでしょうがそれにしても倍でも5,800円です。1レッスン193円。

毎日出来るようになっているが実際はやる人が少ないのかなとも感じました。ちなみに毎日予約できるほど充分な数の講師がいる事は実際始めて見て問題無いことは確認ができています。

やってみての感想

まだ少しの回数ですが23日連続してレッスンを受けました。30日でもく、60日でもなく、90日やってみると進化が分かるとのことだったので90日は必ず続ける事としています。

現時点で感じている事は下記です。

・英語に慣れてきた。ただし何を言っているか分からない事は多々ある。
・楽しい。生活にメリハリができる。
・夜レッスンを入れているので逆算して仕事を終わらせて帰る必要がでてきたので、時間管理が上手になりそうな気がする(まだなっていない)
・レッスンには慣れてきたが、ただレッスンを受けているだけでは上達しなそう。ちゃんと予習・復習が必要

・目的をもってやる事が必要。何を目標にするのかを自分で決めると共にどのようなカリキュラムで進めて行くかをプロの力を借りて実施するのが重要だと感じました。まずは1ヶ月目は慣れることだけを重視しますが、プロのカウンセリングをうけて効率的に学習をしていく必要があると感じています。

無理矢理やっている感じはないし、気楽にできるので続けるために強烈な意思力等が必要ないのが気に入っています。

少しでも興味を持っている方にはお勧めのサービスです

少しでも興味を持っている方は是非進めてみてはいかがでしょうか。無料で試せますし、Webのサービスなので過剰な勧誘などもやりようがありません。

適切に契約に持ち込むように適宜メールのフォローやオファーは来ますが悪い感じはまったくしませんでした。

無料で試してうまくいかなければやめれば良いですし、仮に月額で申し込んでうまくいかなくてもやめれば良いだけです。

私の方は現時点で少なくともやらない理由はないなと感じています。どちらかというと何でもっと早く始めなかったのだろうかと感じているぐらいです。

月額5,800円は飲みに行けば2回でなくなる金額です。日本とフィリピンとの価格差でなりたっているサービスなのでしょうが、得られるメリットと比較して安すぎるぐらいだと思います。

もちろん1回あたりのレッスンに25分かかり、予習・復習に時間はかける必要があるので、自分自身の時間とお金を投入する必要があるのですが、少しでも英語学習に興味を持っているならばやって損はないのではないでしょうか。

-英会話

執筆者:

関連記事

36歳からオンライン英会話を始めたら英語で仕事ができるようになりました!を読んで自分を振り返る。STAGE1_0〜2ヶ月

レアジョブ英会話を続けています。46回のレッスンが終了しました。 なんとなく良い意味でも悪い意味でもルーティーンワークになってきたので他の方がどのようにレアジョブ英会話(に限らず他のSkype英会話) …