中学受験に挑む子供とのやりとりを7つの習慣で改善! – 中学受験に臨む娘をサポートするための記録

中学受験に臨む娘をサポートするための記録

受験勉強の記録、塾費用の捻出、目標校に合格するために必要な各種項目の試行錯誤の記録

中学受験 習慣

中学受験に挑む子供とのやりとりを7つの習慣で改善!

投稿日:

スポンサードリンク

 

 

まず理解に徹し、そして理解される

7つの習慣の第5の習慣は「まず理解に徹し、そして理解される」という題目です。
中学受験にのぞむ娘は塾に通い勉強はしているのですが、はたから見ていてどうも集中していないというか、気が散ることが多いようです。やるべき宿題が終わっていなかったり、中途半端になっていることが多々あります。まあ小学5年生だから仕方が無いという思いもあるのですが、本人が行きたいという中学校へはこのままの延長線上ではどう考えてもたどり着くのが難しいのが実情です。

やると言っていた勉強をやらずに寝てしまう、朝やると言っていたが朝起きてこないという事が日常的に発生すると、母親から強く娘は指摘をうけます。
「なんでやると言ったのにやらないの!」「このままじゃ塾の宿題終わらないでしょ!」等等・・・が続きます。よくある家庭の1シーンなのかもしれませんが、そのやりとりを見るのは家族全員がストレスを感じます。

娘にいたっては一方的に言われてしまうと貝のよう閉じこもってしまって、何も発言をしなくなってしまいます。そうするとさらに一方的に言われっぱなしとなります。なぜ勉強が終わらなかったのか、着手できなかった理由はなんなのか等問題の根本原因を把握することが出来ないので対策すらうちようがありません。
まあ頑張ろう!しっかりやろうという意味の無いかけ声しか出せないようになっております。このような状況をなんとか改善したいなと常々思っておりました。

一方的に指摘を受ける娘に対して・・・・

そんな中現在通っている7つの習慣のセミナーで「まず理解に徹し、そして理解される」という事を学びました。
例として視力が落ちてきた患者に対して医者が診察をせずに、医者自身がかけているメガネを患者に渡して、自身が10年もこのメガネをかけていて非常に便利だから見えないという患者に対して強く進めるというシーンがありました。
読んでみると非常に滑稽で現実的にはありえないようなシーンなのですが、親としてよかれと思って、自分自身の価値観や過去の経験に照らし合わせてアドバイス?や指示をしていることは日常的に多々あることだと感じました。

聴くことが大事、それは将来的な時間短縮にもつながる

さてそれではどうすれば良いのかと言うことですが、まずは相手の事を理解するために共感して理解をする事が重要となります。その為の手法として相手の話を聞く際も理解をしようとして話を聞く必要があります。自分自身も今までそうだったのですが、人の話は聞いているようで、次に自分が何を話そうかと考えながら聞いてしまっていることが多々あります。いわゆる話を聞いているのではなくて、話す準備をしているという状態となります。全ての物事を自分のパラダイムのフィルターに通し、自分のそれまでの経験、いわば自叙伝を相手の経験に重ね合わせて理解したつもりになるのは決して人の話を聴いているとはいえないのです。

聴くことって実は大変な事だなと気づかされてるのですが、いちいちこのようにコミュニケーションをとっていたら、時間がいくらあっても足りないなあと感じました。そのような私の疑問に対して本書には「たしかに最初は時間がかかるかもしれない、しかし先々まで考えれば、大きな時間の節約になる」との記載があり、なるほどなあと共感しました。

受験勉強を進める娘に対してゆっくり時間を取って今の悩みや課題を共感して聞くことが、一方的にこちらがよかれと思って決めたスケジュールを遵守させるより、将来的にスムーズに受験勉強というプロジェクトを進めていくのには有効そうである事がわかりました。実践してみます!

 

-中学受験, 習慣

執筆者:

関連記事

積上げ思考から逆算思考への矯正

ビジネスにおいて重要なのは積み上げ型の思考ではなくて逆算思考ということはよく言われます。自分の頭の中ではもちろんわかっているのですが、なかなか実行が出来ておりません。頭の中で分かっていると言いましたが …

潮干狩りの後にやることを想定して逆算して潮干狩りを実施する重要性!

本来ならば1時間半で到着すべき所、GWの大渋滞でアクアライン近くまでは順調にきたが、もう少しでアクアラインというところで2時間近くノロノロ運転で結局4時間30分かけて潮干狩りの場所に到着しました。早め …

ブログを日々更新するために逆算すること

ブログを日々更新するようになりました。日々夜に更新をするようになったのですが、書こうと思ってキーボードの動きが止まることが多々あります。意味ある文章を量産する仕組み化がまだまだできあがっておりません。 …

早稲田アカデミー新4年生 初月のコスト

先日早稲田アカデミーの入塾説明会を聞いてきました。その結果新小学4年生のコース(現在小学3年生の2月)に申し込んで来ました。 一番気になっていました初月のコストが明確になったのでご紹介します。 申込み …

中学受験5年生スタートに際して

現在娘が中学受験を目指しています。塾に行くのは先生の授業が面白いらしく、楽しんで行ってます。ただし小学生だから仕方が無いよなとは思うのですが自宅ではどうしてもだらだらしてしまって勉強がなかなか出来てい …