格安スマホに変更することで月々の携帯電話料金がいくら削減できたのか? – 中学受験に臨む娘を特に金銭的にサポートするための記録

中学受験に臨む娘を特に金銭的にサポートするための記録

受験勉強の記録、塾費用の捻出、目標校に合格するために必要な各種項目の試行錯誤の記録

お金

格安スマホに変更することで月々の携帯電話料金がいくら削減できたのか?

投稿日:2017年9月24日 更新日:

スポンサードリンク

iPhoneが当時ソフトバンクでしか購入できなかった時代にdocomoからソフトバンクへ機種変更しました。それ以来ずっとソフトバンクユーザーでした。

特に不満も何もなかったのですが世の中の格安スマホの話や格安SIMの話を聞くと月々1万円の負担は改善できることだと徐々に気がついてきました。知らないときは何も気にしなかったのですが、知ってしまうと沸々と料金に対する不満が出てきました。

とはいっても踏ん切りがあまりつかず、2年ごとにやってくる契約更新月のタイミングでソフトバンクを解約しました。

iPhone以外という選択肢も全くないと言うわけではなかったのだが、最終的にはiPhoneは代えられないと言うことでSIMフリーのiPhone7Plusを購入しました。場所は銀座のApple Storeで購入しました。

銀座のApple Storeで購入。有楽町のビックカメラでケースと補強用のガラスを購入して店員さんに500円でつけてもらった。

SIMに関してはフリーテルで契約を行いました。店員さんがすべてセットアップなどもやってくれて約1時間程度で手続きを終了した。

それから5ヶ月経ちました。

一体どれだけ料金が削減できたかというと下記の通りになります。

改善前 月額約1万円

改善後 2017年5月 2,155円
2017年6月 2,702円
2017年7月 1,904円
2017年8月 2,696円
2017年8月 2,573円
5月間平均   2,406円

約1/4にできました!

改善後のiPhoneの端末費用は上記金額の中には含まれておりません。Apple Storeで購入しております。

端末代金は入っていないのだがそれでも月額の費用が約1/4に削減できたのは家計にとっても大きかったです。なおかつ自分の分だけでなく妻の分も同様にしたので2倍の効果が出ています。

フリーテルについて

格安SIMなので遅いとか電話がつながらないとかそういうことがあるのかと思ったのですが。具体的に気がつかなかっただけかもしれませんが何も気になるところはありませんでした。金額が安くなったので満足です。もっと早くやっていればと思いました。

SIMフリーの端末なのでマレーシアに訪問した際も現地のSIMに変換することで日本からWi-Fiルーターをレンタルして持って行くより充分安上がりに済みました。

乗り換えは多少手間なんですがいちどやってしまえば最終的に毎月安定して安価にiPhoneが使えるようになります。やってみる人は参考にしていただければと思います。

契約したのはFREETEL SIM for iPhone です。

-お金

執筆者:

関連記事

自動化出来る事は自動化へ!住信SBIネット銀行に変えてストレスが減りました!

毎月25日に給与が振り込まれたら都度様々な所に自分自身で振込をしたり、引き出して妻に手渡ししたりしています。 本当ならば自動でできればいいのにそんな、自動振り込みが銀行でやっていないのかと調べてみまし …

ファイナンシャルアカデミーのお金の教養講座に行ってきました

ファイナンシャルアカデミーのお金の教養講座に行ってきました。 なぜ行ったか? 前日に不動産投資の検討の為、不動産会社に行っていました。不動産投資は目的ではなくあくまで、お金を得るための一つの手段です。 …

コロナ後の世界をいかに生きるか 会社員として必要な動きは?

コロナ後の世界に向けて今何をすべきか考えてみました。緊急事態宣言が発令されて不要不急の外出を抑制されるようになっています。いつコロナが収束するかというのも明確ではない状況で、経済の急激な停滞が進んでい …

マンション経営大学のセミナー行ってきました

Life & Style株式会社が運営している「マンション経営大学」のセミナーに行ってきました。訪問する前は経営大学と書いているので、中立の立場でマンション投資を行う人に情報提供するような会社 …

経験豊富な太陽光投資家のアドバイスから得られる知見とは?

太陽光投資を始めだして(まだ契約完了をしていないのですが、信販会社からローンの審査はおりた旨連絡を頂いています)太陽光に関する情報が目に触れることが多くなってきました。復習も兼ねて購入をした会社のオン …