日本財宅にてワンルームマンション投資を始めました。 – 中学受験に臨む娘をサポートするための記録

中学受験に臨む娘をサポートするための記録

受験勉強の記録、塾費用の捻出、目標校に合格するために必要な各種項目の試行錯誤の記録

不動産

日本財宅にてワンルームマンション投資を始めました。

投稿日:

スポンサードリンク

先日セミナーに訪問に行って以来、気になっていた日本財宅にてワンルームマンションを購入しました。

購入した物件は築12年の東京都文京区にある1950万のマンションです。

同社の物件は常に人気らしくていつもくじ引きで購入者が決まるそうです。今回はラッキーなのか一般的なのか分かりませんが2回目で物件を獲得することができました。

オリックス銀行にて融資をしてもらいました。諸経費として100,000円手出しをしておりますがその他は全てローンで購入しています。

不動産投資は手元の資金がないのに個人の信用を活用してローンを組んで投資を始められることがメリットです。

もともと購入した時点で既にお住まいの方がいらっしゃる物件ですのでその方が退去されない限りコツコツと家賃収入が入ってきます。

駅からも徒歩1分と非常に近いためもし今お住まいの方は退室されたとしてもスムーズに次の方が入ってくれそうな感じです。

試算では月額の手取り収入が7,600円ほどになる予定です。年額だと91,200円になる予定です。ここから固定資産税の年額が41,000円引かれることで、年間の利益としては50,200円を見込んでおります。

ローンの期間は42年です。私が現在42歳なので今まで生きてきた年月と同じ期間をお支払いをすると言う、とてもじゃないけれども想像がつかないローン年数となっております。

まずは勢いで一件踏み出してみました。一件だと空室のリスクもありますし、キャッシュフローもまだまだ少ないので引き続き物件の数を増やしていく方向で動いていこうと思います。

-不動産

執筆者:

関連記事

オーバーローンで物件は購入できるのか?

現在月の収入を増やす手段の一つとして不動産投資を本格的に考えています。 既に中古区分のワンルームは保有しているのですが月額の手のこりが6,000円程度と非常に少額なので、月額のキャッシュフローが稼げる …