中学受験授業がオンラインにメリット・デメリットとは? – 中学受験に臨む娘を特に金銭的にサポートするための記録

中学受験に臨む娘を特に金銭的にサポートするための記録

受験勉強の記録、塾費用の捻出、目標校に合格するために必要な各種項目の試行錯誤の記録

中学受験

中学受験授業がオンラインにメリット・デメリットとは?

投稿日:2020年4月16日 更新日:

スポンサードリンク

緊急事態宣言が全国で発令がされてとうとう塾がzoomによるオンライン授業になりました。こんな状況ではさすがに通学しようと思えないのでありがたいのですが、塾側もなれないようでバタバタしながら始まっています。

オンラインで実施してどうだったのか?

zoomでは参加者の顔が見えます。今まで机を並べて授業を受けていた仲間と一緒に同じ時間に勉強をすることができます。先生も工夫を凝らしながら伝えようとしているのがわかります。時折笑ったりしているので(イヤフォンをして聞いているので何が面白いのかはわからないのですが)オンラインだから伝達力等が減ってしまうのではないかと危惧していたのですがそうでもなさそうです。

オンラインでのデメリット

個別に質問ができない。できにくい。

勉強をしていると当然個別に質問がしたいことが出てきます。そこで対面で解決できることが塾のメリットです。個別で質問がある場合は電話をするというフローに現在はなっております。どうしても電話をするということは億劫なので必ず不明点が出たら電話で質問をするように仕向ける必要があります。

自習室が使えない

どうしようもないのですが自習室が使えません。自宅では集中できないのでなるべく自習室に行って勉強をすべきだとは思うのですがどうしようもないものはどうしようもないです。自宅でも自制心を持って勉強をすすめる必要があります。

オンライン授業の中どうやって学力を上げて中学受験を戦っていくか

現在日本中で同じ状況となっている中、自制心をもって勉強を進めていくことが重要となっています。自宅ではどうしても気が緩んでしまって、力を抜こうと思えば抜くことができます。小学6年生に自制心を持って勉強に取り組めなんていうのはなかなか難しいオーダーです。どういう状況であろうと自分のやるべきことを実施する重要性を小学生で学べるということを良いことだと思って取り組んでいくしかないですね。

親としてできることとは?

親の私も完全ではないのですが在宅ワークが増えてきました。行き帰りの通勤時間が削減ができたというメリットはあるのですが、小さいノートPCの画面を見続けて、ウェブ会議を実施して、同僚が誰も見ていないところで仕事をするというのはそれはそれで自制心が求められます。自分自身の仕事の中でいかに自制心を持って仕事をしていくのかを実現しながら、子供に背中を見せて注意点などを共有することで同じ状況を共有しながら共にできることがやっていくのが重要だと思っております。

-中学受験

執筆者:

関連記事

今日がこの人生の一ばん若い日です。これからでもおそくはない。やれることはいくらでもある!

我が家には中学受験に取り組む小学5年生の娘がいます。子供を見ていると、これからの人生の中で様々な選択肢があるなあと希望を感じます。 一般的には40代である自分自身より娘のほうが多くの選択肢があるでしょ …

中学受験5年生スタートに際して

現在娘が中学受験を目指しています。塾に行くのは先生の授業が面白いらしく、楽しんで行ってます。ただし小学生だから仕方が無いよなとは思うのですが自宅ではどうしてもだらだらしてしまって勉強がなかなか出来てい …

中学受験の塾はどこがいい?早稲田アカデミー説明会参加

中学受験の新シーズンスタートは小学3年生(春から4年生)の2月なんだそうです。中学受験を視野に入れている方にとってはあたりまえの事なのかも知れませんね。 特別中学受験は考えていなかったのですが塾の体験 …

中学受験に挑む子供とのやりとりを7つの習慣で改善!

    まず理解に徹し、そして理解される 7つの習慣の第5の習慣は「まず理解に徹し、そして理解される」という題目です。 中学受験にのぞむ娘は塾に通い勉強はしているのですが、はたから …

三井住友トラスト・ローン&ファイナンスで融資がおりず・・仙台の物件買えず。

中学受験の塾に通うとやたらとお金がかかります。私の娘は早稲田アカデミーに通っているのですが5年生で毎月7万円弱かかっています。それ以外にも春期講習やら夏期講習、冬期講習等際限なくお金が求められます。娘 …